危険のワンポイント

共通事項:

  1. 予定外作業は職長の指示無しに行なわない事。
  2. 手直し作業は職長の直接指揮無しで行なわない事。
  3. スポット作業は職長の直接指揮で行う事。
  4. 上下作業はグループ内でも行うな。
  5. 立ち入り禁止区域には立ち入らない様にする事。
  6. 低くても決して飛び降りをしない事。
  7. 階段は危ない通路と心得る事。
  8. 作業手順以外の作業は危険作業だと認識する事。
  9. 資格者の必要な作業は無資格者が行なわない事。

新規入場者:

  1. 入場1週間以内の災害事故が多い。
  2. 遅刻者の入場は無い様にする事。

高齢者への配慮:

  1. 作業に不適切な高齢者は作業させない事。
  2. 高齢作業者(60歳以上)には2m以上の高所作業は控える事。

玉掛け作業

  1. オペレーターと合図者に作業内容を周知する事。
  2. ワイヤーの引き抜きは手前側から抜くのが原則。
  3. 巻上げ合図は声を出して指差し確認をする事。
  4. 吊り荷の真下で荷受け待機しない事。
  5. かいしゃくロープを忘れない事。
  6. 一本吊りはさせない事。

足場を使う作業:

  1. 毎日の使用前点検は作業者の法的義務です。
  2. 無断で足場の変更はしない事
  3. 枠組み足場の2段目は悪魔の段。
  4. 枠組みの筋違いを昇降に使わない事。

脚立作業:

  1. 開脚は完全になっている事。
  2. 最上段で作業をしない事。
  3. 片足掛けで作業は行なわない事。
  4. 昇降設備として使用しない事。
  5. 低くても飛び降りの禁止。
  6. 反動のある作業はしない事。
  7. 手に荷物を持って昇らない事。
  8. 無理な姿勢の作業はしない事。

足場上の作業床

  1. 板の両端部を結束するのが使用の決まり。
  2. 板の掛かり代は4mは20cm、2mは10cm又重ね代は20cm以上。
  3. 板の番線結束は足が引っかからないように結束する。
  4. 跳ね出し(天秤)にしないようにする事。
  5. 身を乗り出しての作業は安全帯わ使うのが当たり前。

開口部周辺:

  1. 開口部養生の一時的な撤去は立入り禁止処置が先行。
  2. 開口部付近で作業を行なう時は

はしご:

  1. 梯子は必ず固定して使用する事。
  2. 物を持って昇降しない事。
  3. 手元足元を確認しながら昇降する事。

水平ネット:

  1. 周囲に隙間を作らない事。
  2. 常に点検する事
  3. 勝手に外したりしない事

枠組み足場組立・解体:

  1. 作業手順は決められた方法で行う事。
  2. 筋違いや枠を昇降設備に使わない事。
  3. 悪魔の1〜2段目に特に注意する事。
  4. 低い所でも安全帯は必ず使う事。
  5. 水平親綱は…

ローリング足場:

  1. 人を乗せて移動しない事。
  2. 作業床上で手摺に上って作業をしない事。
  3. 身を乗り出しての作業はしない事。
  4. 足元のコマは必ずストッパーをきかす。